大阪 日本橋のアンティークショップ 『トランク 松田屋』

仕事で使うパソコンのOSをXPからWindows 7に替えるので、今日は日本橋デンデンタウンへパソコンショップめぐりでした。

今、この辺りは『オタロード』とか言うらしいのですが、いやなネーミングです。でも見渡せば『オタク』と言われそうな30歳代の男性が目立つのと、メイドカフェの女性が路上でそう言う感じの方を狙って来店勧誘営業を行ってます。

行ったついでにいつも立ち寄るのが『五階百貨店』付近。狭い路地に中古品の電化品やCD、レコード、オーディオ、着物古着店などがあるのですが、いつも見るだけでぶらぶら。一軒の骨とう品店の入り口ガラス越しに覗き込んで観ていると、ガラス戸に『ハーモニカの松田幸一さん、4/17ライブ』のフライヤーが貼ってありました。

ここの店主も松田さんのファンの方なのかなぁと思いつつ、隣の家電品、その前の家電品中古店の店内にある古い柱時計を見たり、グルグルと30分ほどぶらついて、またこの骨とう品店の前に戻ってきました。

また再度中を覗くと奥の方に店主がいるので入ってみることに。『こんにちは、ちょっと見せてくださいね』と言うと『はいはい、どうぞ~』と言う返事もあり、置いてあるものをいろいろと眺めておりました。

店内を見ていると、松田幸一さんの写真が小さな写真タテに入ったのが飾ってあったり。で、店主の顔を見ると松田さんによく似ておられるので『ここは、ハーモニカの松田さんのご実家ですか?』とおもわず尋ねてみました。

実家ではなかったのですが店主はお兄さんでした。色々と話の好きな方で、北陸で生まれて大阪で育ったことや、司馬遼太郎のこと、吉本興業の芸人さんのこと、昔のこの付近こと、通天閣、大阪市浪速区の歴史など、気が付けば40分ほど時間がたってしまいました。何も買わず店を出たのですが、なにか買っとけば良かったなとちょっと反省しながら、また近いうちに行ってみようと楽しみが増えました。

ここは、日本橋商店会というらしいですが、堺筋の日本橋4丁目付近を西へちょっと入った辺りです。

お店の名前: アンティーク トランク松田屋

Matsudaya-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(画像は日本橋商店会サイトより)

Comments are closed.